消費者金融の審査

トップページ > 消費者金融の審査とは

当たり前ですが、お金を借りるときには貸す側、つまり消費者金融でもあなたの状況をいろいろと調べます。とても簡単に言うならば、 「この人はきちんと借りたお金を返していけるかどうか」 を判断するのが「消費者金融の審査」であり、その結果によってお金が借りられるかどうかが決まります。

消費者金融の審査ポイントは2つ

消費者金融の審査ポイントは2つ

Point1 『属性』あなたは点数化されて判断される!

一般に属性といわれるものは複数あります。
チェックされるであろう項目は
  • 年齢
  • 住まい
  • 居住年数
  • 同居人
  • 電話
  • 勤務先
  • 勤務先での職務内容
  • 健康保険の種類
  • 勤続年数

これらのチェック項目を、ただ「確認」するのではありません。それぞれが点数化されて、スコアリングされます。点数が高ければ高い程「優良な借り手」で、消費者金融としては「お金を貸したい相手」となります。

例えばわかりやすい例をとると
アルバイト<<正社員
融資審査はアルバイトやパートさんよりも、正社員の人のほうがスコア(点数)が高くなります。
当然正社員の人のほうが定期的な収入があるわけですから「、お金を借りても滞りなく返済できるだろう」と予測されてスコアが高くなるわけです。
勤続2年<<勤続10年
勤続年数が長い人のほうが、スコアが高くなります。
勤務年数が短い人は一般的に年収も低い傾向がありますし、仕事をやめてしまって収入が途絶えてしまうかもしれないリスクも高くなります。
いっぽう勤続年数が長い場合は、安定した仕事に就いていて継続して収入がある証でもあるので、「返済能力は高いだろう」とスコア評価も高くなるわけです。

この「属性」によって、より点数が高い人のほうが消費者金融の審査に通りやすくなります。 審査に通る点数のラインや、点数化する際の細かい評価については各社によって違いはあります。 基本的に大手消費者金融ではこの属性からくる点数によって審査の結果が大きく左右されます。

Point2 『総量規制』と『信用情報』による返済能力についての判断

もうひとつ消費者金融の審査で重要なポイントとなるのが、「借金返済能力」の判断です。 つまり「この人にはいくら貸す事ができるか、いくらならきちんと返せるか」あるいは「返済すると言っているが信用できるのかどうか」といった点を確認します。

『信用情報の照会』が判断ポイントになる
信用情報でわかる事とは
  • クレジットカードなどの取引記録から事故情報がわかる

一般的によく「ブラック」と言われますが、過去にそうした事故情報がないかどうかが信用情報機関への照会でわかります。
〈事故情報とは→過去のノンバンクや消費者金融との取引の記録。特に延滞をした場合、返済をしないまま連絡を入れていないケース、未払いから過払い請求などの記録もある〉

例えば大きな過去としては、「自己破産」などが挙げられます。また長期にわたる滞納(基本的に3ヶ月以上の滞納は取引記録が信用情報に掲載される)があるか、などもチェックされます。当然ながら、ここで事故情報があれば、消費者金融の審査は通らなくなる事がほとんどです。

他にも直近で「他社に借入の申込みをしているかどうか」などもわかります。 複数の会社に同時にキャッシングの申込みをしているのは、あまり印象がよくないという事も留意しておきましょう。

消費者金融は総量規制があることを忘れずに
総量規制による「借入の制限」とは

総量規制、とは「年収の3分の1までしかお金は借りられない」というカードローン(消費者金融)向けの規制です。

貸金業者以外からの「借金・ローン」は総量規制の対象外
  • 住宅ローンなど国や銀行からのローンは含まれません。
  • 通常の車のローンなども含まれません。
  • 一般的なカード(銀行や信販系など)でのショッピングローンは含まれません。ただし、信販会社のキャッシングについては総量規制の対象となります。
  • 不動産等を担保にした借金は含まれません。

要するに、単純に消費者金融から全部でいくらお金を借りているか、それが年収の3分の1以上ではないか、といった問題ですね。
例えば既に他の消費者金融からお金を借りているとすると、その金額にプラスして新しくキャッシングをしようとしている金額の合計が、「年収の3分の1以内」でなくてはなりません。

年収がない人の場合は
例えば専業主婦は収入がありません。現在の消費者金融は収入が全くない人へ、お金を貸す事はできません。
ただし、
  • 配偶者の同意がある
  • その配偶者の年収の3分の1まで借入ができる

となっています。収入がない主婦でもキャッシングの際は夫の収入を審査して通すことが出来ます。

消費者金融の審査に通る人・通らない人の違いとは

消費者金融の審査に通るケース

  • 属性のスコアが高い
  • 事故情報がない
  • 希望借入金額が年収の3分の1以内

消費者金融の審査に通らないケース

  • 属性のスコアが低い
  • 信用情報にブラック(事故)情報が残っている
  • ノンバンク他社から借入があり、年収の3分の1以上、もしくはそれに近い金額まで既に借りている


《例:年収300万男性・Kさんのケース》
*30歳男性
・10人規模の工場に転職して2年目
・アパートに一人暮らし
消費者金融A社から50万、消費者金融B社から30万(半年前に4ヶ月の滞納があり、既に滞納は解消ずみ)、信販会社のキャッシングで15万の借入がある
→『年収300万=総量規制(年収の1/3)では「100万円まで」しか貸せない』

合計で95万の借入金があるKさんは、総量規制にあてはめると「あと5万円しか貸せない」状態です。
年収自体は低いわけではないとしても、複数のノンバンクからの借入は総量規制以前に「リスクの高い人」ゾーンにも入っています。加えて「信用情報をチェックすると過去に事故情報がある」事がわかります。

さらに属性をチェックすると

  • 勤続年数が短い
  • 勤務先の会社の規模が小さい
  • 同居家族がいない

とスコアが低くなる要因も複数あります。

こうなると、総量規制上では例え「あと5万」貸し出せる枠があったとしても、現実的にお金を貸してくれる消費者金融は、ほとんどないと言ってもよいでしょう。

「借りられない人」を参考にすれば「借りやすい人」もリアルにわかる
上記を参考にすれば、
  • 他社からの借入がない、あっても1社で金額も低い
  • 属性のスコアが高い

自分自身が「金融会社にどう判断されるか」は、実は事前にだいたいわかります。ハッキリ言えば、「これまでキャッシングはした事がなくて」「急にお金が必要になって」「初めてなんだけどキャッシングでお金を借りてみようか」というケースなら、まず問題がない場合がほとんどという事でしょう。
属性のスコアによって、借りられる金額の上下はあるかもしれませんが、「消費者金融の審査が通らなかった」というケースは、とても少ないと思われます。

  • 他社から借入がひとつある
  • 数年前だが延滞をしたことがある
  • 収入はけっこうあるが正社員ではない

こうした状況ならば、あまり心配せずに審査を通してみるか、プロミスアコムの「3秒診断」のような、事前の簡単な「借入診断」をしてみるといいでしょう。 どうしても不安がある場合には、自分の属性を照らし合わせ、信用情報は申請すれば開示できる(記載されている情報を確認できる)ので、手間はかかりますが「お金が借りられそうかどうか」を、自分なりに判断してみるといいかもしれません。

ちなみに「借りられなかった」としても、その事が周囲に漏れることは当然ありません。また様々な事情で属性のスコアが良かったとしても、うまくいかないという事もないわけではありません。
消費者金融の審査を極端に怖がらず、まずは「審査を通してみる」ほうが現実的ですね。

オススメランキング

プロミス

プロミス
スマホから申し込みOK!最短で即日融資が可能
>>公式サイト

モビット

モビット
WEB上で完結、スピーディーな借り入れが可能
>>公式サイト

コンテンツ

すぐに借りたい(即日審査)なら

低金利でお金を借りるなら

土日にお金を借りるなら

審査が早いのは

スマホで借りるなら

今すぐ5万借りるには?

今すぐ10万借りるには?

今すぐ20万借りるには?

今すぐ30万借りるには?

今すぐ50万借りるには?

今すぐ60万借りるには?

今すぐ80万借りるには?

今すぐ100万借りるには?

ブラックで借りれる?

審査が甘い消費者金融とは?

主婦でもお金を借りられる?

フリーターでもキャッシング可能?

消費者金融の審査とは

信用情報機関って何?

総量規制ってどういうこと?

アコム

プロミス

モビット

アイフル

今すぐ3万円借りたい…

無利息の消費者金融

アコムの即日融資と審査

プロミスの申し込み~借り入れまで

モビットのWEB申し込み

アイフルでお金を借りる手順

審査なしでお金を借りられる?

キャッシングの審査内容

カードローンの在籍確認とは

キャッシング方法を比較

審査に通る通らないの違い

消費者金融の金利や利息

お金を借りた後の返済方法は?

初めてのキャッシング

キャッシング限度額・借入枠を増やすには?

消費者金融の「仮審査・一次審査」って何?

借金地獄にならない為の利息の知識

急な出費を乗り切るための方法

クレジットカードでお金を借りると損?消費者金融が優れている理由

借金あるある体験談

地獄の借金返済!利息の罠にハマった私

親の借金返済のため極貧生活…。

馬鹿な私!エステのローンで150万借金

恐怖の借金取り立て屋!親の借金返済

消費者金融カードローン負の連鎖で高額借金

家族でキャッシング利用中~上手く返済して活用~

キャッシングの醍醐味はいつでもどこでも使える事

夜遊びしすぎていた時に利用

趣味の車にキャッシングを利用しまくり

今や『ブラック』扱いの私が借金した理由は・・

『完全対面方式』と『低額融資』のキャッシング

ブラックリストでもお金は貸してくれる?

多重債務者からの脱出~ギャンブルの借金を返済~

多重債務者になるまでの道のり~キャッシング限度額超え~

新卒社会人の転落~ギャンブルにはまりキャッシング~

消費者金融は地獄~家賃滞納の常習犯が借金脱却する~

宝くじ100万円当選でもダメ~ローン返済と借金の私~

悲報!家賃値上げしました~借金を抱えた三十路女~

自由業は基本現金払い~水商売がクレジットカード破産~

漫画家のクレジットカード生活終了~全額返済&カード破棄~

私が利用した『対面方式』のサラ金を紹介~完済する方法~

借金体質の友達~サラ金にキャッシングまでして助けたら~

私の借金エピソード~信用情報ブラックの人間~

消費者金融で150万円借りた人~滞納の電話が3社から~

最終更新日:2016年10月31日