消費者金融の金利、利息

消費者金融の金利や利息はどれくらい?

消費者金融の金利や利息はどれくらい?

消費者金融お金を借りるなら、気になるのが借入れ金利借入れ利息でしょう。お金を借りれば、必ず金利はつくものであり、金利が低ければそれだけ支払う利息も少なくなります。多くの方は、出来るだけ低い金利でお金を借りたいと望むものでしょう。

しかし銀行と違い消費者金融の金利は高くなっています。現在は法律で金利は何%以内にしなさいと決められていますが、それでもやはり消費者金融なら法定金利上限一杯まで設定しています。

金利も気になるところですが、そしてもう一つ、お金を借りるなら利息はどれぐらいになるのかを知っておいた方が良いです。基本的に長く返済を続ければ続けるほど、支払う利息も多くなりますので、早めに返済した方が支払う利息は少ないです。借りたお金に対し、どれぐらいの利息を支払っているのかも知っておいた方が良いです。

各サービスの金利

それではまず消費者金融各社サービスの金利はいくらになっているか見てみましょう。

・アイフル : 4.5%~18.0%
プロミス : 4.5%~17.8%
モビット : 3.0%~18.0%
アコム : 4.7%~18.0%

このように見ると、消費者金融各社の金利はさほど変わりはありません。
しかし数%ほど違いがあります。
もしもあなたが借りる金額が10万円や30万円と少なければこの金利の差はさほど違いがありませんが、200万や300万と借りると、0.1%の金利の違いでも支払う利息は大きく違ってきます。

借入額と金利

消費者金融各社の金利は上記のようになっています。
下限金利と上限金利が各社で決められていますが、これをみるとアイフルとプロミスが4.5&なので、ここでお金を借りれば4.5%の金利で借りれると思うかもしれませんが、それは間違いです。

消費者金融では借入額に対する金利というのが決められています。
10万円未満の場合は20%であり、10万円から100万円未満は18%、借入れ金額100万円を超える場合は15%以内にしなければなりません。
また借入額に対していくらの金利になるかというのも借入額によっておおよそきまります。

たとえばプロミスは、金利は4.5%~17.8%であり、借入れ限度額は1万円から500万円までです。
この場合に1万円借りた人も500万円借りた人も同じ金利ではありません。
通常は多くお金を借りれば借りるほど適用金利は低くなります。
1万円の借入れなら17.8%、500万円の借入れなら4.5%の金利が適用されるでしょう。

そのために、消費者金融を初めて利用する人で、50万円や100万円ぐらい借りる人なら、適用金利は15%~18%ぐらいの金利になると思っていた方が良いです。

利息を計算する

金利と同じぐらい大切なのが利息です。
いくらの金利になり、それに対していくら利息を支払うかを知るべきです。
利息の計算は、利息=利用残高×実質年率÷365×利用日数で計算します。

たとえば借りたお金が100万円で金利が15%だったとしましょう。
月々の返済額は2万円となっていたとします。
この場合の月の利息は以下のようになります。

100万円×0.15%÷365×30=12,328円
これが毎月の利息であり12,328円利息として支払います。
月々の返済額が2万円だとすると、
20,000-12,328=7,672円となり、
毎月2万円返済しても、元金として返済するのは7,672円のみとなります。

これはあなたがもしもお金を200万円借りて、毎月2万円ずつ返済したとしても、それは半分以上が利息となり、まるで利息を支払うために返済しているようなものです。

このときに少しでも利息の支払いを少なくするなら、繰り上げ返済を行うと良いです。繰り上げ返済は、毎月の定額の返済以外に、臨時で返済すること金額のことです。まとまったお金があれば繰り上げ返済で、少しでも元金を少なくすれば、それだけ返済期間も短くなり、支払う利息も少なくなります。利息は元金が多いほど利息も多くなるので、元金が少なくなればそれだけ利息も減ります。

無利息期間

消費者金融によっては無利息サービスというのも行っています。これは初めての借入れの方に限り、30日や180日間は無利息で利用できるというサービスです。借入れを行った日から無利息期間は始まります。

このサービスを利用すれば、たとえば30日間で返済できるような小額の借入れなら、30日間で返済すると、利息無しで消費者金融を利用できます。5万円や10万円という小額の借入時に利用すると良いでしょう。ちなみにこのサービスは消費者金融のみならず銀行のキャッシングでも行っているところがあります。

ただし気をつけないといけないのは、その無利息期間が過ぎると通常の金利が適用されるという点です。うっかりと1日でも無利息期間を過ぎると、借入れ残高に対し利息が発生します。

利息は年利となっていますが、無利息期間が過ぎたなら1日でも利息は発生し、借りたお金以外に利息も返済しないといけなくなります。無利息期間を利用するなら、計画的に利用しないといけません。

オススメランキング

プロミス

プロミス
スマホから申し込みOK!最短で即日融資が可能
>>公式サイト

モビット

モビット
WEB上で完結、スピーディーな借り入れが可能
>>公式サイト

コンテンツ

すぐに借りたい(即日審査)なら

低金利でお金を借りるなら

土日にお金を借りるなら

審査が早いのは

スマホで借りるなら

今すぐ5万借りるには?

今すぐ10万借りるには?

今すぐ20万借りるには?

今すぐ30万借りるには?

今すぐ50万借りるには?

今すぐ60万借りるには?

今すぐ80万借りるには?

今すぐ100万借りるには?

ブラックで借りれる?

審査が甘い消費者金融とは?

主婦でもお金を借りられる?

フリーターでもキャッシング可能?

消費者金融の審査とは

信用情報機関って何?

総量規制ってどういうこと?

アコム

プロミス

モビット

アイフル

今すぐ3万円借りたい…

無利息の消費者金融

アコムの即日融資と審査

プロミスの申し込み~借り入れまで

モビットのWEB申し込み

アイフルでお金を借りる手順

審査なしでお金を借りられる?

キャッシングの審査内容

カードローンの在籍確認とは

キャッシング方法を比較

審査に通る通らないの違い

消費者金融の金利や利息

お金を借りた後の返済方法は?

初めてのキャッシング

キャッシング限度額・借入枠を増やすには?

消費者金融の「仮審査・一次審査」って何?

借金地獄にならない為の利息の知識

急な出費を乗り切るための方法

クレジットカードでお金を借りると損?消費者金融が優れている理由

借金あるある体験談

地獄の借金返済!利息の罠にハマった私

親の借金返済のため極貧生活…。

馬鹿な私!エステのローンで150万借金

恐怖の借金取り立て屋!親の借金返済

消費者金融カードローン負の連鎖で高額借金

家族でキャッシング利用中~上手く返済して活用~

キャッシングの醍醐味はいつでもどこでも使える事

夜遊びしすぎていた時に利用

趣味の車にキャッシングを利用しまくり

今や『ブラック』扱いの私が借金した理由は・・

『完全対面方式』と『低額融資』のキャッシング

ブラックリストでもお金は貸してくれる?

多重債務者からの脱出~ギャンブルの借金を返済~

多重債務者になるまでの道のり~キャッシング限度額超え~

新卒社会人の転落~ギャンブルにはまりキャッシング~

消費者金融は地獄~家賃滞納の常習犯が借金脱却する~

宝くじ100万円当選でもダメ~ローン返済と借金の私~

悲報!家賃値上げしました~借金を抱えた三十路女~

自由業は基本現金払い~水商売がクレジットカード破産~

漫画家のクレジットカード生活終了~全額返済&カード破棄~

私が利用した『対面方式』のサラ金を紹介~完済する方法~

借金体質の友達~サラ金にキャッシングまでして助けたら~

私の借金エピソード~信用情報ブラックの人間~

消費者金融で150万円借りた人~滞納の電話が3社から~

最終更新日:2016年10月31日