金利審査のキャッシング比較

キャッシング方法比較(金利、審査)

キャッシング方法比較(金利、審査)

キャッシングを申し込む場合でも、キャッシング会社によって色々と違いがあります。どの会社に申し込もうかと探す場合は、借入れ金利はどれぐらいなのか、借入れ限度額はいくらなのか、返済方法は何があるのかなどを比較して申し込むと思います。初めてのキャッシングを申し込む方は、限度額さえ見れば、よほど無謀な金額でない限り融資審査に通過してお金を借りられるでしょう。

しかし、アルバイトやパートで収入が少ない、借り入れ先が多いなどの人は、それなりに条件の合ったところに申し込まないと、審査ですぐに落とされてしまいます。審査に落ちれば、信用情報にキズが付きます。それではキャッシング会社によって何が違うかご紹介します。

金利

まずは比較する場合にもっとも重要なのが借入れ金利でしょう。金利が低ければ低いほど、お金を借りたときの返済利息が少なくなります。出来るだけ金利を低くして借りたいのは誰でも思うことです。

キャッシング会社の金利は上限金利が設定されており、金利はいくらからいくらまで適用と決められています。

例えば4.5%~17.8%のようになっています。ここで最低金利は4.5%だから、申し込めばこの金利が適用されると思うと大間違いです。金利は借りる額が多ければ多いほど、適用金利が低くなり、借りる額が少ないと金利は高くなります。50万円や100万円ほどの借入れだと15%や18%ぐらいの金利が適用されると思っておいた方が良いでしょう。

審査時間

審査時間は早いところで30分ほどで即日審査が終わるところがあり、即日融資可能というのを一つのサービスとして全面に出しているキャッシング会社もあります。審査時間は早いほど、その日の融資も可能となります。その日にお金が必要で即日融資希望なら、審査時間の早いところを探しましょう。

ただしキャッシング会社では、申し込みが混雑しているときは多少時間がかかることもあります。即日融資希望なら、早めに申し込んで多少余裕をもっておいた方が無難です。また多くのキャッシング会社では即日融資の場合、振込で融資してくれるので、銀行の営業時間内に契約を終えないと、融資できません。

審査について

キャッシング会社は銀行系と消費者金融系と信販系の3つの会社に分類されます。銀行系キャッシング会社は金利は一番低いですが、その分審査は厳しいです。消費者金融系のキャッシング会社は金利は高いですが、審査は甘めです。信販系はその中間に位置します。

もしも初めてのキャッシングの申し込みなら、銀行系でも問題なく審査通過出来るでしょうが、過去にキャッシングで遅延した、他社での借入件数が多いような場合は、まずは消費者金融系のキャッシング会社に申し込むのが無難です。

アルバイトや専業主婦でも借りられるか

アルバイトで収入の少ない方や専業主婦で収入が無い方は、多くのキャッシング会社では申し込みを受け付けていない場合が多いです。しかし中にはアルバイトでも、毎月少しでも収入があれば申し込めるようなところや、専業主婦の融資申し込みを受付しているところはあります。

アルバイトの方や専業主婦の方なら、借りられる金額は少なく、多くても10万円ぐらいだと思っておいた方が良いです。そして専業主婦の方なら、配偶者の収入によって融資してくれますので、配偶者の同意が必要な場合があります。

収入証明書が必要かどうか

キャッシング会社ではいくらまでの借入れ希望なら収入証明書提出が不要としているところがあります。通常は融資を受けるなら収入証明書は必要ですが、上記のような場合は不要になります。

収入証明書とは、給与明細書や源泉徴収票のことです。このような書類は、今日必要になったから用意しようと思っても、数日時間がかかることもあります。

もしもすぐにお金が必要なら、このような収入証明書の提出が必要ない範囲の金額で申し込むのが良いのです。予めキャッシングを利用しようとわかっているなら、早めに収入証明書を用意しておくのも一つの方法です。

総量規制の対象のキャッシング会社かどうか

キャッシング会社によっては総量規制という法律によって営業をしているところもあります。
これは消費者金融系のキャッシング会社が適用している法律であり、これは年収の3分の1までしかお金を貸してはいけないという決まりです。

たとえばあなたの収入が300万円だとすると、借りられるお金は100万円までとなります。
注意すべき事は、この3分の1の金額というのは1社のみのことではなく、あなたが借りている会社全てをあわせた金額です。

年収300万円で、すでにどこかのキャッシング会社で50万円の借入れがあるとすれば、あなたが他社で借りられるお金は50万円までとなります。

ちなみに総量規制が適用されるのは消費者金融系のキャッシング会社です。もしも年収の3分の1以上のお金を必要なら銀行系や信販系のキャッシング会社で申し込めば、年収の3分の1以上のお金を借りることも可能です。ただしやはりどこのキャッシング会社でも多額の融資を希望すると、それだけ審査は厳しくなります。

オススメランキング

プロミス

プロミス
スマホから申し込みOK!最短で即日融資が可能
>>公式サイト

モビット

モビット
WEB上で完結、スピーディーな借り入れが可能
>>公式サイト

コンテンツ

すぐに借りたい(即日審査)なら

低金利でお金を借りるなら

土日にお金を借りるなら

審査が早いのは

スマホで借りるなら

今すぐ5万借りるには?

今すぐ10万借りるには?

今すぐ20万借りるには?

今すぐ30万借りるには?

今すぐ50万借りるには?

今すぐ60万借りるには?

今すぐ80万借りるには?

今すぐ100万借りるには?

ブラックで借りれる?

審査が甘い消費者金融とは?

主婦でもお金を借りられる?

フリーターでもキャッシング可能?

消費者金融の審査とは

信用情報機関って何?

総量規制ってどういうこと?

アコム

プロミス

モビット

アイフル

今すぐ3万円借りたい…

無利息の消費者金融

アコムの即日融資と審査

プロミスの申し込み~借り入れまで

モビットのWEB申し込み

アイフルでお金を借りる手順

審査なしでお金を借りられる?

キャッシングの審査内容

カードローンの在籍確認とは

キャッシング方法を比較

審査に通る通らないの違い

消費者金融の金利や利息

お金を借りた後の返済方法は?

初めてのキャッシング

キャッシング限度額・借入枠を増やすには?

消費者金融の「仮審査・一次審査」って何?

借金地獄にならない為の利息の知識

急な出費を乗り切るための方法

クレジットカードでお金を借りると損?消費者金融が優れている理由

借金あるある体験談

地獄の借金返済!利息の罠にハマった私

親の借金返済のため極貧生活…。

馬鹿な私!エステのローンで150万借金

恐怖の借金取り立て屋!親の借金返済

消費者金融カードローン負の連鎖で高額借金

家族でキャッシング利用中~上手く返済して活用~

キャッシングの醍醐味はいつでもどこでも使える事

夜遊びしすぎていた時に利用

趣味の車にキャッシングを利用しまくり

今や『ブラック』扱いの私が借金した理由は・・

『完全対面方式』と『低額融資』のキャッシング

ブラックリストでもお金は貸してくれる?

多重債務者からの脱出~ギャンブルの借金を返済~

多重債務者になるまでの道のり~キャッシング限度額超え~

新卒社会人の転落~ギャンブルにはまりキャッシング~

消費者金融は地獄~家賃滞納の常習犯が借金脱却する~

宝くじ100万円当選でもダメ~ローン返済と借金の私~

悲報!家賃値上げしました~借金を抱えた三十路女~

自由業は基本現金払い~水商売がクレジットカード破産~

漫画家のクレジットカード生活終了~全額返済&カード破棄~

私が利用した『対面方式』のサラ金を紹介~完済する方法~

借金体質の友達~サラ金にキャッシングまでして助けたら~

私の借金エピソード~信用情報ブラックの人間~

消費者金融で150万円借りた人~滞納の電話が3社から~

最終更新日:2016年10月31日